逗子で唯一の漁港、小坪漁港で釣りをしてきた

 

本日は、釣りをしに小坪漁港を訪れました。逗子で唯一の漁港です。

小坪の歴史は古く、鎌倉時代からすでに漁港として鎌倉へ海産物を供給していました。

IMG_4468

先日、あかもくうどんをご紹介しましたが、そのアカモクが水揚げされるのがここ小坪漁港です。

海藻の他、クロダイ、メバル、フッコがよく釣れるそうです。

IMG_4462

今回は、奥の方に見える堤防から狙ってみようと思います。水深は3~4mと浅めです。

ちなみに、右奥のグリーンが目立つ場所は小坪海浜公園です。

IMG_0670

11:00前の堤防の様子です。

当日は快晴で、波が非常に穏やかでした。

IMG_0674

エサは逗子の釣具屋、「愛古堂」で仕入れてきました。

アオイソメ(400円)です。

釣り場案内

こちらは愛古堂でもらった逗子周辺の釣り場案内図です。

よかったら、参考にして下さい。

IMG_0675

というわけで、フィッシング、スタート!何が釣れるか楽しみです。

近くの釣り人から聞いた話によると、早朝はシロギスがバンバン釣れたそうです。

IMG_0679

威勢良く始めたは良いものの、昼間はやはり釣れませんね。。。

とあきらめかけていたら開始から約2時間半、ようやく竿に反応が!

IMG_0693

釣れたのはクサフグでした。

何も釣れないよりかはうれしいですが、食べられないのですぐに海に返しました。

IMG_0690

14:00頃から釣り人がだんだんと増えてきました。

そんな時、再びアタリが!と思ったら、ただのワカメでした。トホホ。。。

IMG_4470

本当はこれからの時間帯が狙い時なのでしょうが、時間の関係で本日は終了です。

釣りの感触は味わえたので、ひとまずこれで良しとしましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です