逗子で唯一の漁港、小坪漁港で釣りをしてきた③

 

訪れたのは逗子で唯一の漁港、小坪漁港です。

最近流行りのスーパーフード、アカモクの産地として知られています。

本日は他でもない、釣りを目的として来ました。

今回は港内ではなく、逗子マリーナ裏のテトラ帯へ向かおうと思います。

とある釣り場情報サイトによると、外洋側のテトラ帯で穴釣りによるカサゴギンポの釣果実績。

砂地ではカワハギも狙えると書いてありました。

テトラの上は思ったより滑りやすいので注意が必要です。

ゴンズイ玉が発生した穴に足を滑らせてしまった日には。考えるだけでゾッとします。

アオイソメを垂らすと“ボッボッ”と餌だけ取られたので、カワハギ仕掛けで何度もトライ。

すると、とうとう現れたのが、腹をパンパンにしたホシササノハベラでした。エサ返せー。

続いて釣れたのは、ニシキベラ

改めて見ると、すごい派手な模様をしてますよね。

次もやっぱりホシササノハベラ。ベラ、ベラ、ベラの3連発。

根魚も狙いましたが、全然釣れませんでした。

関連記事:
逗子で唯一の漁港、小坪漁港で釣りをしてきた①
逗子で唯一の漁港、小坪漁港で釣りをしてきた②

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です