逗子のとうふ工房「とちぎや」と作った自家製味噌と葉山の海で釣った魚で我が家収穫祭の巻き

 

先日、自家製梅酒の梅から梅ジャムを作りました。

それに引き続いて、我が家収穫祭の第2弾です。

今年2月に逗子のとうふ工房「とちぎや」さんと一緒に作った自家製味噌が、ついに食べ頃を迎えました。

仕込みから9ヵ月。もう完成と言って良いでしょう。

加えてこの程、葉山沖で釣ってきたヒラソウダ(カツオ)とカワハギ

これらを素材にし、豪勢に収穫を祝って参りましょう!

昨年は味噌煮込みうどんで味噌の完成を祝いましたが、今年は豆腐の味噌汁にしました。

出汁はヒラソウダのアラで取りました。で、そのカツオは刺身タタキで頂きました。

カワハギは薄造りに。肝醤油にネギを和えて頂きます。

秋の肝パンカワハギを釣って食べることが目標だったので、こいつはたまりません。

おっと、実は残り2匹がいたのでした。

マダイ(チャリコ)とトラギスは、どうしたらいいすかね。。。

マダイは小ぶりだったので、翌朝鯛飯にして頂きました。

出し汁もマダイから取りました。添えた三ツ葉は、我が家の庭で育てたものです。

トラギスは天ぷらに。かなりささやかですが、身がふわっとしてて、相当イケましたよ。

シロギスなら逗子でも釣れますからね。今度はキス釣りもやってみようかなと。

関連記事:
自家製オーガニック梅酒の梅を再利用して人気のレシピ、梅ジャム作りにトライしてみた
今年も逗子のとうふ工房「とちぎや」さんの味噌づくり体験に参加してきた
葉山・長者ヶ崎のオオモリボートで相模湾ボート釣りに初トライしてみた②

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です