草むしりが遊びに変わる、すごくイイやつ見っけちゃった -ナイロンコードのバッテリー式草刈機

庭先には今、タイタンビカス芙蓉(ふよう)がたくさん咲いています。

ちょっと前には、ヤマユリひまわりも咲いていました。

南国みたい

前の住人が色々植えてくれていたおかげで、我が家には季節の花が絶えません。

また、庭があると新たに果樹を植えたり、畑をやったり楽しいです。

捨てるのも大変

一方で、雑草が生えまくるので管理が大変です。いつも草むしりしています。

この時期は1ヶ月も放置すれば、庭は荒れ放題になってしまいます。

新兵器

で、今までは手作業で草むしり・草刈りしていたのですが、しんどすぎるので。

文明の力を借りることにしました。

同じ電源

最近は、バッテリー式のが出ているんですね。

持っている電動ドライバーのバッテリーと兼用できる機種を選びました。

ビフォー1

さっそく庭で使用してみることに。

1ヶ月前に草むしりした場所です。

アフター1

それが、ものの数分でこの変わり様。

刈った草が粉砕されているので、ゴミに出さなくて済みます。

ビフォー2

こちらも同様に。

あっという間に成長した雑草ですが。

アフター2

はい、この通り。芝生みたいになりました。

だんだん楽しくなってきましたよ。

2.3kg

ところで、この草刈機。

刃がないんです。では、どうやって切っているのかというと。

これで切断

ナイロンコードを回転させて草を刈り取っています。

なので、柔らかい雑草専用の草刈機です。でも、まあまあの切れ味です。

ビフォーアフター

しかし、おかげで際まで刈れるので、フェンスなどを傷つけずに済みます。

一方、擦り減ったナイロンコードは、送り出して使い続けます。

ゴミ出し不要で安全、楽しい。憂鬱な草刈りが一石三鳥の遊びになりました。

関連記事:
自宅の庭で畑を始めます -我が家の開墾記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください