【逗子ごもり企画】北欧の木製マグカップ、ククサを作ろう②

いよいよ発せられた緊急事態宣言。

“不要不急”という言葉が頻繁に行き交うこの頃です。

手のひらにマメ4つできた

こんな時こそ、家にこもってブッシュクラフト。前回の続きです。

ようやっと、200cc分の穴を掘ることができました。

カンカンうるさいかも…

次に、木材の余分な部分を切り落とします。

マジックのラインを見ながら慎重に。音が響く時は、夜の作業は控えましょう。

理想は24時間

あらかた削り終えたら、全体を塩茹でします。木材に強度をつけるためです。

煮汁が徐々に茶色く変化し、最終的には真っ黒になります。

夜通し茹でる

さすがに自宅で一日中茹で続けるのは難しいと判断。

キャンプついでに野外で行いました。

うそでしょ…

乾ききったところで作業開始です。と、ここでアクシデント!

大事なククサちゃんにヒビ割れが発生し、隙間ができてしまいました。

あともうちょい

ここまで来てやめるわけにもいかないので、作業続行です。

コツコツと掘り、削り続けて、輪郭が見え始めてきました。

果たして、ちゃんと完成するのか。少し不安です。   つづく

関連記事:
【逗子ごもり企画】北欧の木製マグカップ、ククサを作ろう①

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください