ヒヨコを迎える準備をしています -ニワトリ小屋をDIY②

ニワトリ小屋製作、2日目。

今回は、ドアの取付けと屋根の組み立てです。

初日の成果

今のところ、ここまで進んでいます。

まだぐらぐらで、不安定な状態です。

梁を組む

そこに、梁となる横木を組み上げます。

屋根を支える大事な部分です。

垂木を打つ

続いて、垂木を打ち付けます。

近くに立っているモミジの木にギリギリ当てずに済みました。

井の字型

屋根材(トタン)の下地となる横木も付けました。

小屋の入り口となるドアも設置完了。

彫った溝

実は、梁を組む前に地味なこだわりを施してあります。

傾斜のある垂木がしっかり締め付くように、梁に斜めの溝を彫ったのです。

材が密着

おかげで、交差する木材がしっかりとひっつきました。

ノミ欠き仕事は手間ですが、やっといて良かったです。

2日目終了

2日目はこれで終了。

時間はあるので、ゆったり進めて行きます。

関連記事:
ヒヨコを迎える準備をしています -ニワトリ小屋をDIY①
ヒヨコの入手は難しい?!辿り着いた地、横須賀・長坂「チキチータファーム」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください