葉山・長者ヶ崎沖に浮かぶ小島「尾が島」は「芝崎海岸」に負けず劣らずのシュノーケリングスポットだった

当ブログではこれまで、葉山「芝崎海岸」を毎年ご紹介してきましたが。

近場に新しいシュノーケリングポイントを見つけました。

久留和海岸より

「尾が島」という小さな島(というより磯)です。

今回は、秋谷・久留和海岸からSUPで上陸しようと思います。

地図で見るとご覧の通り。葉山の南端、長者ヶ崎のちょっと沖あたりです。

住所は、横須賀市秋谷になるみたいです。

位置関係

エントリーポイントの久留和海岸と尾が島の位置関係。

直線距離で1.5kmくらいでしょうか。

尾が島

せっせと漕ぎ続けること15分。「尾が島」が見えてきました。

シーカヤックの休憩場所にもなっているようです。

上陸場所

南風の影響を受けにくい島の北側へ回り込んで上陸しました。

インフレータブルのSUPは、岩礁に当たらないように注意です。

潜るよ

さて、今回はここからが本番です。

「尾が島」は知る人ぞ知るシュノーケリングポイントなのです。

ソラスズメダイの群れ

小魚の魚種は芝崎と同様ですが、こちらの方が魚影が濃いです。

また個体の大きさも尾が島の方が優っています。40cmを超えるブダイやメジナを見ることができました。

当日の映像

また、芝崎より水深があるので、より迫力を感じます。

映像の最後はノミノクチという珍しいハタだと思います。初めて見ました。

秘境感も味わえる素晴らしい場所を見つけました。

渚パドルクラブ

当日の海況は近くのビーチクラブのFBを参考にすると良いと思います。

自然相手なので、くれぐれも安全第一で楽しみましょう。

関連記事:
【2017年】葉山の「芝崎海岸」は関東で指折りのシュノーケリング・スポットなり
【2018年】葉山の「芝崎海岸」は関東で指折りのシュノーケリング・スポットなり
葉山「芝崎海岸」の南側、一色海岸方面をシュノーケリングしてみた(2018)
葉山の芝崎海岸では浅瀬で十分シュノーケリンが楽しめる!(2019)
【2020年】葉山の「芝崎海岸」は関東で指折りのシュノーケリング・スポットなり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください