人気急上昇中のマリンスポーツ、スタンドアップパドル(SUP)を逗子の「KAYA」で体験してみた

 

逗子のマリンスポーツといえば、ウインドサーフィンでしょう。

しかし逗子は最近、さらにスタンドアップパドル通称SUP(サップ) のメッカにもなっています。

私はサーフィンをやりますが、 それには鎌倉まで行かなければなりません。逗子の波はサーフィン向きでないからです。

「せっかく逗子に住んでいるのだから、逗子の海でできるマリンスポーツをやりたい!」

というわけで、 妻と二人でサップの体験教室へ行ってきました。今回はそのレポートです。

IMG_6743

私たちが向かったのは「KAYA」(カーヤ)です。

ウチから行きやすいのと、料金体系が最も良心的だったのでここを選びました。

ちなみに、10:00からの2時間コースで一人4,000円(税別)。予約制です。

IMG_6746

事務所のある2階で申込書を記入します。手続きに身分証などは必要ありません。

保険証の提示も求められませんでした。 水着さえあれば、身一つでOKです。

IMG_6744

感じの良いご主人に対応され、下に案内されました。

あとで知ったことですが、ここのご主人は土屋厚さんというオリンピックにも出場経験のある元プロの方でした。

IMG_6749-(1)

パドルライフジャケットを支給され、さっそく海岸へ。

ありがたいことに、ボードはすでに準備され海岸に並べられていました。

IMG_6751-(1)

インストラクターさんに乗り方の手順を教わります。

ブレーキの仕方パドルの持ち方など、手早く親切でした。

IMG_6752-(1)

当日は連続した台風の影響で曇り雨の予報でしたが、いい感じに晴れてくれました。

波も穏やかで、ビギナーには絶好のサップ日和です。

IMG_6755-(1)

体験入学って実践前に長い講座がありそうなものですが、そんなことはありませんでした。

すぐに海に入りました。 すぐです、すぐ。まずはボードに正座しながら海へ出ました。

サップのボードは浮力が強いので、大人の男でも余裕で浮かびます。

慣れてきたところで、ボードの上に立ってみました。案外、立つのは簡単です。

ただ、私の場合、無駄な力を使っているせいで足がプルプルいってましたが。

IMG_6765-(1)

最初は葉山方面へ向かいました。ちょうどマリーナのそばに入り江があります。

そこで、ターンの仕方を2通り教わりました。

IMG_6775

次に逗子湾の沖へ向かいました。

普段ははるか遠くでしか見れない赤灯台が、こんなに近くに見えました!

IMG_6786-(1)

少し慣れてきたところで小休憩。記念写真をパシャり。奥に見えるのが逗子海岸です。

実はこの時フラついていたのですが、それらしく写っていますね。写真にするとエライもんです。

IMG_6791-(1)

この日は最高でご覧の鎌倉方面まで行きました。

左端に江ノ島、右方に逗子マリーナが望める辺りです。

ちなみに、SUPから見た風景はこんな感じ ↑ ↑ ↑ でした。

よかったら映像もどうぞ。

IMG_6808

時間がきたので海岸に帰って来たところです。

予定だと12:00までだったのですが、結構オマケしてくれました。

一度だけ派手に海へすっ転びましたが、むしろ気持ち良くて楽しかったです。

お店に帰ってジャケットとパドルを返却して体験コースは無事終了しました。

「KAYA」の皆さん、ありがとうございました!


38

当日の体験コースを図にしてみました。逗子湾をぐるーっとおよそ90分かけて回りました。

天気も良く穏やかな波で潮風がとても心地よかったです。

立って漕ぐだけなら、誰でもできそうですし、体力もさほど消耗しません。

ボードを購入して保管代を支払ってとなると予算的に覚悟が必要ですが、たまにレンタルして楽しむ分には始めやすいスポーツだと思いました。

でも本格的に始めるなら、自前のボードを持ちたいですよね。ウチの庭に置いておけば、保管料もかからないし。

いつでも好きな時にオールシーズン海に出かけられる方がいいです。

実は今シーカヤックも気になっているので、そっちもやってから考えようと思います。

それではまた次回!

ウインドサーフィン「Kaya」HP
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です