葉山の「芝崎海岸」は関東で指折りのシュノーケリング・スポットなり

 

逗子には小坪の沖にオオタカネというダイビングスポットがありますが、残念ながらシュノーケリングに適した場所はありません。

その点、葉山の芝崎海岸は関東有数のシュノーケリング・ポイントです。関東で一番だと言う声もちらほら耳にします。

IMG_2095

なので、潜りたくなったら葉山の芝崎海岸をオススメします。

こちらが海岸への出入り口。当日(2017年8月27日)は、雲ときどき晴れの空模様でした。

先に場所を確認しておきましょう。

森戸海岸と一色海岸の間に、五角形っぽく突き出た岬がありますね。ちょうどそこが芝崎です。

IMG_2398

逗子から自転車で15分くらいで着きます。バスだと「芝崎」停留所が最寄りです。

ところで、芝崎海岸は海水浴場ではありません。ですので、売店やシャワー、更衣室などの施設がありません。

このバス停のトイレが一番近くて、海岸出入り口から約400mです。飲み物も周辺の自販機で買っておきましょう。

IMG_2116

ご飯どころは近くに数件あります。

『勇しげ』がこの辺りでは人気の海鮮料理屋です。

しらすと地魚料理 勇しげ
ジャンル:海鮮料理
住所:〒240-0111 神奈川県三浦郡葉山町一色2511-80(地図

周辺のお店のネット予約:
ゴルカ パレスのコース一覧
串あげキッチン びいどろのコース一覧
WineCafe 横須賀中央店のコース一覧

周辺のお店:
ぐるなびぐるなび 葉山×刺身・海鮮料理
情報掲載日:2017年8月27日


IMG_2105

話を本題へ戻しましょう。出入り口を入るとすぐに階段があります。

降りた先はいきなり海です。干潮時でも一旦海に浸からないと磯に上がれませんのでご注意を。

IMG_2112

南側を撮影しました。遠くに一色海岸が見えます。

磯にできるタイドプールには生き物がいて、子供たちの絶好の遊び場となっています。

海岸の様子をぐるりと撮影してみました。最後に見えるのは江ノ島です。

砂浜ではないので、葉山の海岸としては知名度は低いかもしれません。

全体

こちらは当日、実際に撮った海中写真です(正確には動画のキャプチャー)。

この一枚に、カワハギイシダイニシキベラソラスズメダイアカベラなどが写っています。

他にも、ウミウシタカノハダイゴンズイチョウチョウウオメジナオヤビッチャカゴカキダイクロダイナベカなど、結構な種類の魚たちに出会いました。

良かったら、動画もご覧下さい。


ちなみに、今回潜ったのは赤丸で囲った辺りです。

なお、一色寄りにドロップオフがあります。魚は一気に減りますが、スキンダイビングを楽しむならこちらの方が良いでしょう。

浅瀬にはウニが沢山転がっているので、十分気をつけて下さい。

芝崎海岸の魅力、少しは伝えることができたでしょうか?

南伊豆や沖縄でのシュノーケリングも良いですが、近場でこれだけ楽しめれば文句なしです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です