5月上旬の葉山・一色海岸で投げ釣りしてみた【釣果:イシモチ】

近頃は風が強い日ばかりで、陸っぱりからの釣りができていません。

本日は日中だけ、久しぶりに風が止む予報。

満車…

秋谷海岸でキス釣りしようと思ったら、駐車場が飽和状態。

早朝06:00で満車って。今年のGWは公園が混雑しています。

富士山見えた

立石公園の“梵天の鼻”にも釣り人が溢れていました。

こうなっては、釣り場を移動するしかなさそうです。

一色海岸

ところ変わって、葉山の一色海岸へ。釣り目的で訪れたのは初めてです。

海岸に人は多いけれど、釣り人はあまりいないですね。

やった、イシモチ釣れた

探れども探れども、キスの気配なし。まだ時期が早いかな。

なので、仕掛けを変えて置き竿に。すると、運良くイシモチをゲット!

イシモチの卵巣

パンパンのお腹を開いたら、案の定、卵が入っていました。

イシモチはこれから産卵の時期だそうです。

イシモチづくし

イシモチが釣れたら定番の焼き霜造り。

半身は幽庵焼きにして、卵は煮付けてみました。

諦めず、キス釣りも続けようと思います。

関連記事:
梅雨入り前の6月上旬、早朝の逗子海岸でキス釣りをしてきた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください