横浜・八景島シーパラダイスをバックに見る打ち上げ花火「金沢まつり花火大会」

 

逗子周辺エリアでは例年、逗子(6月)→鎌倉(7月)→葉山(7月)→横須賀(8月)→金沢八景(8月下旬)の順で花火大会が行われます。

いつも大体は見に行くのですが、今年は5月末に逗子の花火を見たきりでした。なので、金沢八景の花火だけは見逃せません。

 

8月26日(土)、当日夕方は駅周辺がこんなに混雑していました。

金沢八景駅まで、京急新逗子駅から10分弱。さらに、横浜シーサイドラインに乗り換えます。

今度はモノレールで約5分、海の公園南口駅に到着しました。ただいま18:20過ぎ、やはり混んでいますね。

いつも到着が遅くなっていい席で見れたことがありません。少し早めに来たつもりだったのですが。

ところが砂浜に来て見ると、まだまだスペースが空いていました。

開始時間の19:30に合わせて、最前列を確保できました。あー良かった。

定刻通りに第43回金沢まつり花火大会が始まりました。

今回は視界を遮るものが何もなく、大迫力で鑑賞できました。

動画も撮影しましたので、良かったらどうぞ。バックに見える遊園地は横浜・八景島シーパラダイスです。

腹まで響く爆発音まではお届けできないのがとても残念です。

金沢八景の花火大会は露店が充実していますので、家族連れで訪れるのにもオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です