御開帳は1/10まで!逗子・葉山の「湘南七福神」めぐりで福顔と御朱印をゲットしよう!

 

逗子と葉山にまたがって「湘南七福神」なる福の神がおいでになることをご存知でしょうか?

7つのお寺が御開帳されるのは、元日から1月10日までの10日間です。

私はこのことを湘南ビーチFMのフリーペーパー(Vol.48)で知りました。

非常に充実した内容なので、ご紹介します。

七福神が祀られているのは、上記のお寺です。めぐる順番に決まりはありません。

バスと徒歩だと5時間、自転車だと3時間程度が目安です。

車を使えば2時間程度で周れますが、道が細かったり場所が分かりにくかったりするので苦労するそうです。

※効率の良い周り方は公式サイトなどで確認して下さい。

七福神めぐりの楽しみの一つは、御朱印集めです。

最初のお寺で色紙を購入すれば、それぞれのお寺で御朱印をもらえます。

さらに、「福笹」とそれに吊るす「お姿(福顔)」と呼ばれる土鈴も購入できます。

蛇足ですが、七福神の国籍は様々で、日本古来の神様は恵比寿さんだけなのだそうです。

他は中国やインドに起源を持つ神様方で、室町時代に広まったのだとか。なんとも日本的な神様なんですね。

ちなみに、これらのグッズは有料です。

同誌によると、色紙福笹を最初に求めるお寺ではそれぞれが1,000円

その後のお寺ではお姿(福顔)が300円御朱印が100円だそうです。

全部揃えるとなると、馬鹿にできない金額になりますね。。。

湘南七福神めぐりガイド

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です