鎌倉御成通りにある昔むかしのおもちゃの店「くろぬま」の昭和感がたまらない

 

鎌倉の「御成通り」に昔懐かしいお店があります。

手書きで「くろぬま」と書かれた、おもちゃ屋さんです。

おしゃれなカフェや雑貨店が立ち並ぶ御成通りに、突如現れる昭和な雰囲気を残したお店「くろぬま」。

これが不思議と町に馴染んでいるんですよね。特に違和感はありません。

店先に並んでいるレトロなおもちゃが目を引きます。

手書きの表示価格も昔のまんまのように思えてきます。

外から見た店内は、さながら昭和の駄菓子屋さんです。

しかし残念ながら、駄菓子は売っていません。おもちゃと生活雑貨が主です。

というわけで、今日もついつい中に導かれてしまいました。

で、左上のことりバッチ(60円)を妻に買って帰ったら、なんと違う色のバッチを持っていました!

昔は50円だったそうです。

詳しい場所はこちらで確認して下さい。

こういうお店がまだ残っているのが、鎌倉の良いところです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です