逗子の海に浮かぶアスレチック「逗子ウォーターパーク」へ遊びに行ってきた体験リポートをどうぞ!

 

2018年に復活した「逗子ウォーターパーク」へ遊びに行ってきました!

今回はその体験リポートを書いてみようと思います。

受付があるのは、逗子海岸の東浜(葉山寄り)の端っこです。

なお、電話での予約はできません。

事前にプレイ時間を確認しておきましょう。*開始時間の15分くらい前には集合する必要があります。

入場料:小人(小・中学生)800円、大人(高校生以上)1,200円 *制限時間45分

受付する前に、利用申込書へ必要事項を記入します。

主に、連絡先ですね。身分証などはいりません。

奥へ進むと受付があります。申込書を提出し、料金を支払います。

あくまで自己責任ですが、荷物を置かせてくれました。

手渡されたストラップを手首に巻きつけます。

それと、ライフジャケットの着用は必須です。

注意事項をアナウンスされます。サングラスや携帯電話は持ち込めません。

ラッパの音を合図に、アスレチックまで自力で向かいます。ここから、プレイ開始です。

トランポリンや滑り台など、趣向を凝らした構成になっており、大人も楽しめます。

難しいアスレチックはありません。ただ、足元は滑りやすいです。もちろん転んでも下は海ですから、安心です。

ちなみに、水に落ちると、大人でも足が届かない深さです。

とはいえ、あらゆる場所に手すりがあるなど、アスレチックに上がりやすい設計になっています。

動画を撮ったので、こちらをご覧下さい。

安全に気を配っている点が印象的で、親子で遊ぶのに向いていると思います。*ライフガード常駐

逆に言うと、スリルが味わえないのが残念ですね。飛び込み禁止ですし。

時間になると、再びラッパが鳴ります。

そしたら速やかにロープを伝って岸へ戻りましょう。次の組の人たちが待っていますので。

ともあれ、とっても楽しい海上アスレチックです。是非、遊んでみて下さい。

受付では、西浜で開催中のジャンプパークのセット割りもやってますよ!

関連記事:
逗子海水浴場で期間限定開催の「ジャンプパーク」ってどんな?次回は7/28(土)〜8/19(日)
【朗報】「ウォーターパーク」が2018年の逗子海水浴場に復活!!「ジャンプパーク」も期間限定開催!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です