逗子市とポケモンGOがコラボしたウォーキングマップはどんな感じ?

 

スマホのゲームアプリ「ポケモンGO」が大流行したのは今や昔。

すっかり忘却の彼方へ消え去ったあの時の記憶が甦りました。

というのも、神奈川県が推し進めているとかいう“未病改善プロジェクト”の一環で、逗子市があのゲームとコラボしていたのです。

神奈川県の各市町村は、もれなくウォーキングマップを作成しているようです。

我が逗子市は、逗子海岸回廊をおすすめスポットとしています。

逗子駅〜中央商店街〜亀岡八幡宮〜逗子海岸〜ロードオアシスが紹介されていました。

で、ポケモンGOなんて今さら誰もやってないのでは?とか思いつつも、数ヵ月ぶりにアプリを開いてみました。

上の画像は逗子海岸近辺での様子ですが、ウォーキングマップが示す通りの場所にポケストップジムを確認できました。

ちなみに、このプロジェクトに付随して、モンスターボールをモチーフにしたゴミ袋が市内随所で配布されています。

持ち手を結ぶと、例の形になるのだとか。

ゴミ袋と言いつつも、逗子市でこの袋では燃やすゴミの袋として使用できませんけどね。。。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です