自宅の浴室シャワー水栓交換をDIYしてみた

前の住人の使用物で交換したいモノってありますよね。

エアコンはプロのクリーニングによって綺麗になりました。*該当記事

交換したい…

浴室にあるシャワー水栓もかなり古いし汚いので、交換することに。

これは水道屋さんに頼むより、自分でやった方が安く済ませられます。

手堅くTOTO製をチョイス

今はインターネットで気軽に一式揃えられます。

交換方法は、YouTubeなどで勉強しました。

元栓閉める

まずは水道の元栓を締めます。

交換中は水が使えませんから、必要分をいくらか汲んでおきます。

解体開始

シャワーに残っている水を出し切ったら、作業開始。

レンチは必須道具です。

解体完了

古いシャワー水栓が外し終わりました。

汲んでおいた水を使って掃除します。

テープを巻く

次に、水道管との繋ぎ目に止水テープを巻いていきます。

7〜8回転が目安です。

慎重に回す

そしたら、接続部品を回し付けていきます。

この辺りは一番重要な工程なので、慎重に進めましょう。

やり直しになるとテープを巻き直す必要が出てきます。

水平を取る

なんとか水栓部品と接続できました。

水平が取れたら、レンチなどで接続部をゆっくり締め付けて作業完了です。

やった、水が出た

水道を開栓したら、待ちわびた瞬間です。

水漏れもなく、大成功!

綺麗になった

さほど難もなくシャワー水栓の交換をDIYすることができました。

これで心置きなくシャワーを浴びられます。

関連記事:
転居前にエアコンクリーニングをプロにやってもらってマジで良かったわいな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください