美味しさには理由がある、金沢文庫「豆吉」の最高品質の豆腐を堪能せよ

今回は、横浜市金沢区釜利谷までやって来ました。

どうしても食べてみたい評判の豆腐があったからです。

「豆吉」

その名も「豆吉」(まめきち)。

一見、豆腐屋さんとは思えない、高級感漂う出で立ちです。

ラインナップ

大豆は貴重な在来種、滋賀県産の「ミズクグリ」を使用しています。

中でも「ふわっと絹」は、神奈川県豆腐コンテストの金賞ものです。

ふわっと絹、豆乳

大豆本来の芳醇な香りを残すため、殺菌処理をしないというこだわりぶり。

決して安くはありませんが、最高品質のものを手が届く価格で提供してくれます。

ふわっと絹

楽しみにしていた「ふわっと絹」(250円)。

味付けなしで大豆本来の甘みと香りを楽しめます。舌触りも最高でした。

豆乳

「豆乳」(220円)のトロトロな喉越しは、初体験でした。

是非、他の商品もトライしていこうと思います。

交通的に、最寄り駅は「金沢文庫」になりそうです。

駐車場は店前に1台分です。

関連記事:
今年も逗子のとうふ工房「とちぎや」さんの味噌づくり体験に参加してきた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください