ニワトリ小屋に2度目のノラ猫襲来、ヒナ全員が最上階の止まり木で寝るようになりました

我が家の近所には、10匹以上のノラ猫がいます。

ニワトリにとっては天敵なので、飼い始めてから特に注意しています。

1度目

相当の対策をしてもなお、ノラ猫が出現したのは7月6日の夜。これが1回目。

まだ、「もみじ」と「さくら」が小屋で寝ていない頃の話です。

裏口の防御

翌日、地面にネットを張りめぐらし、さらに防御を固めました。

それから1ヶ月以上、ノラ猫の侵入は止みました。

怯えるヒナたち

それがしかし、2度目の襲来です。8月14日の午後6時ちょっと前。

外出先から帰宅後。窓を開けた時、小屋前で飛び跳ねる子猫を発見!

左上の猫と思われる

前回とは違う猫です。通称“チャコール”と呼んでいる子猫でした。

お隣さん家との屋根伝いに小屋へ辿り着いたのかもしれません。

突き抜けた跡

その後、人間に庭中追っかけ回された子猫は、逃げ場を失い。

なんと、防獣ネットを突き破って逃げて行きました。

ノラ猫襲来前

この出来事を境に、ヒナたちの寝場所に変化が生まれました。

それまで先輩ビナ専用の寝室だった、最上階の止まり木なのですが。

混雑する寝室

そこに後輩ビナまで押しかけるようになったのです。

ノラ猫を間近で見たのは初めてだったので、よほど恐怖を感じたのでしょう。

普段は、怖い先輩に近寄ることはほとんどないのに。

止まり木延長

狭そうだったので、止まり木を増やしてあげました。

今は、5羽のヒナ全員が最上階で夜を過ごしています。

関連記事:
ついに出た!小屋で眠るヒナを狙うノラ猫を監視カメラがキャッチ
ノラ猫被害でお困りの方は是非試して欲しい、コレをするだけで猫の侵入が嘘みたいになくなった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください