逗子から15分で行ける船宿、金沢八景「一之瀬丸」でアジ釣りしてきた

2020年のお盆は思うように過ごせませんね。

そんな時は大海原へ出船してみてはいかがでしょう?

「一之瀬丸」

というわけで、また金沢八景の「一之瀬丸」へ行ってきました。

逗子から電車でも気軽に行ける船宿です。

アジ釣りたい

出船は07:00。当日の狙いはアジです(午前の部)。

女性・子供は3,500円で乗船できますよ(仕掛け代などは別途)。

アオイソメとアカタン

エサは船宿で用意してくれます。

撒き餌になるイワシのミンチも付いてきます。

やった、アジ釣れた!

アジの釣り場は浅瀬だし遠くまで出ないので、初心者にも最適です。

わりとすぐに1匹目を釣り上げることができました。

うれしいゲスト

他に、イシモチも釣れました。

おや、小さな黒い影が見えますが、何でしょう?

ハゼに喰いついた?

実は、イシモチの口の中にはイトヒキハゼが入っていました。

1つの針に2匹掛かっていたんです。

通称テカミ

これがそのイトヒキハゼです。最初に食ったのはこれでしょうね。

エサを奪い合ったのか、イシモチがさらにハゼを喰ったのかは不明です。

当日の釣果

午前の4時間で、アジが13のイシモチ1という釣果。

釣果の半分は、当日船釣りデビューした妻の成果です。

終わっちゃった…

沖上がりは11:00です。釣りが終わってもまだ半日残ってる!

しかしこの炎天下では4時間が限界です。。。

関連記事:
釣った魚でクッキング【アジ、イシモチ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください