逗子・葉山エリアのラーメン屋ランキングBEST3入り常連の「一酵や葉山」へ訪れて痛い目に会った話

 

最近、逗子周辺のラーメン屋さんを開拓しています。

逗子で暮らし始めて5年が過ぎましたが、まだまだ知らないお店が出てくるものですね。

ある日のこと。何気なく「逗子 ラーメン」でネット検索していると、またも知らない店名を発見!

堂々1位の「想」や3位の「小浜」といった錚々たる顔ぶれに混じって、聞き覚えのない「一酵や葉山」とは?

2位のお店を知らないなんて!ということで、さっそくやって参りました。改めて、「一酵や葉山」です。

場所は横須賀I.Cの間近。「葉山インターサイドゴルフパーク」へ入った手前にあります。

なんだか、やってくれそうな店構えですね。

美味そうなラーメンの写真を見ると、期待感で胸がいっぱいになります。

外観は立派でしたが、店内は打ちっ放しによくあるカフェテリアみたいな雰囲気でした。

食券制でお冷やはセルフサービスです。

初入店の際は、食券機の左上を押すのが王道。

豚しょうゆらーめん(790円)煮たまご(130円)をトッピングしました。

で、お味の方は言いますと。。。正直、マズかったです。がっかりしました。

肉厚のキクラゲにシャキシャキのもやし。それに、とろんとした煮卵。ここまでは良いです。

しかし、ぱっすぱすの麺に一体何から出汁を取っているのかもよく分からない、ぼんやりしたスープ。

一見美味しそうですが、学食ラーメンに毛が生えた程度のラーメンです。

こちらのレモンつけ麺(790円)も同様です。まず、パサパサの麺をひっぺがす必要があります。

それに、つけダレの味は薄く、レモンの酸味でごまかされているようでした。肉も生臭さが残っています。

おまけに、一緒に頼んだちゃーしゅーめし(350円)。これもマズかった。

なるほど、肉は柔らかく口当たりは良いですが、染み込んだタレがこの上なく甘ったるい。

まるで、うな重のタレを漬け込んだような味でした。

*当ブログのグルメ記事では極力「マズい」という言葉を使用しないように気をつけています。

もしマズかった場合、そのお店は記事にしません。しかし、今回は例外として書かせてもらいました。

乗りかかった船なので、もう一言。

「一酵や葉山」は入店するとすぐに食券機でメニューを選びます。もちろん文字情報だけです。

初入店だったので訳も分からず“勘”でメニューを選んだのですが、その後通されたテーブルに写真つきのメニュー表が置いてありました。

これってどういう意味ですかね?順序が逆でしょう。(もっとも、店先にメニューは掲示してありましたが)

このお店、絶対損してると思います!

いやはや、ランキングなど当てにしてはいけませんな。お恥ずかしい限りです。

関連記事:
逗子のラーメン店「想(SOU)」では名店を渡り歩いた料理人がこだわり抜いて作る各種ラーメンを味わえる
逗子・葉山エリアで3本の指に入る中華屋「しなそば 小浜」のチャーハンは一味違う

一酵や葉山
ジャンル:ラーメン
住所:〒240-0114 神奈川県三浦郡葉山町木古庭236-4(地図

周辺のお店のネット予約:
地産地消居酒屋 漁師小屋 横須賀中央のコース一覧
炭火焼肉眞 津久井浜本店のコース一覧
目利きの銀次 衣笠駅前店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 葉山×ラーメン
情報掲載日:2018年7月28日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です