3/1(木)〜3/31(土)逗子市内で「アカモクスタンプラリー」開催中!

 

皆さんはアカモクと呼ばれる海藻をご存知でしょうか?

その効能の高さから、ここ数年で地名度が急上昇しているスーパーフードです。

なんでも一昔前までは、漁船のスクリューに絡みつく邪魔な海藻“ジャマモク”として、厄介者扱いされていたのだとか。

ところが一転、脂肪燃焼や抗アレルギー作用、さらにはミネラル豊富な食材であることが判明したのです。

アカモクは、軽く湯がいて食します。細かく刻むと、独特の粘りが際立ちます。

その粘りの正体こそがフコイダンという、免疫力を高める成分です。

そんなスーパーフード、アカモクが実は逗子の小坪で収穫されており、ただ今シーズンを迎えています。

去年に引き続き、アカモクスタンプラリーが3月1日から始まっています。

こちらはJR逗子駅前のスーパー「スズキヤ:逗子駅前店」で販売されているあかもくぱん(168円)です。

市内の飲食店では、アカモクを使用したオリジナルメニューが提供されます。

各店舗の物販品や対象メニューを購入・注文して、応募用紙にスタンプを押してもらいましょう。

抽選で105名にプレゼントが当たります。※詳しくは逗子観光協会HPをご覧下さい。

昨年より参加店舗が大幅に増えたので、応募しがいがありそうです。

(※アカモク写真はmogcookから転載しました。)

関連記事:「一石二鳥」オリジナルメニューの逗子アカモク淡雪蕎麦を食べて「アカモクスタンプラリー」に参加してみた
美容食品として大注目、逗子の特産品アカモクを練りこんだ「あかもくうどん」

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です