逗子の黒門駐車場で10/9開催されたビアフェス「HANDS ON TAP VOL.2」が前回より進化していた

 

本日は近所のビアフェスに行ってきました。

海水浴の季節が終わりを告げ、ハイシーズンが過ぎ去った逗子ですが、イベントは続きます。

IMG_7855-(2)

「HANDS ON TAP」という名のイベントで、4月に続いて今回で2回目です。

American Craft Beer Festivalといった方が分かりやすいかもしれません。

アメリカ西海岸のクラフトビールを扱った、湘南地域では最大規模のイベントがここ逗子で行われているのです。

IMG_7873-(1)

会場に入ってすぐに気付きましたが、前回より規模が大きくなっていました。

4月は初回開催ということもあり、読みが難しかったのでしょう。

予想以上の来場者に対応できず、樽が不足する事態でした。私も樽を待ちわびた客の一人でした。

IMG_7857-(1)

今回はビールの数や種類はもちろん、出店数も多く驚きました。

ただ、午前中に一時雨が強く降ったので、客足はそんなでもなかったです。

IMG_7860-(1)

私はアルコール度数が高めのIPAが大好きです。

こちらの3種飲み比べ(1,000円)を注文しました。

IMG_7862-(1)

IPAは概して泡が少なく、ゴクゴクと言うよりはチビチビ楽しむビールです。

親切なスタッフさんだと、分かりやすくホルダーに銘柄を記入してくれます。

IMG_7869-(1)

アメリカのクラフトビールに合わせて、昼食はハンバーガーにしました。

「ヤスダバーガー」というお店です。

IMG_7866-(1)

バンズもそうなのですが、ボリュームが半端ないです。こちらはアボカドバーガー(1,000円)です。

肉がいかにもアメリカンですね。超粗挽きで肉々しいこと。野菜もたっぷりで、顎がハズレそうになりました。

IMG_7874-(1)

場所は逗子海岸間近の駐車場なので、景色は抜群です。

天気が思わしくなかったのだけが残念でしたが、混雑に巻き込まれずに済んだのでお客としては良かったです。

次回はもっと進化するのか、楽しみにしています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です