逗子、葉山の「うみ呑み」を体験してみた

 

今回、葉山の海の家まで拡大したずし呑みイベント

1セット3枚綴りのチケットを使って、逗子と葉山のうみ呑みを初体験して来ました。

IMG_4914

まず、やって来たのは森戸海岸の「OASIS(オアシス)」です。

投げ銭ライブを見に来たので、1枚使ってみました。

IMG_4910

こちらがチケットです。

1セット2,500円なので、1枚あたり830円相当の価値はあるはずです。

果たして、どんなメニューが出てくるのやら。。。

IMG_4913

じゃーん!「オアシス」のうみ呑みメニューは1ドリンクとおつまみ三種盛りでした。

味がしみたチャーシューが、特に良かったです。これなら満足です!

IMG_1803

続いては、逗子のうみ呑みです。

セットメニューはチラシに予告があるので、事前に狙いを定めておきました。

IMG_1807

最初に訪れたのは、シーズー・ウエスト」です。ガパオ目当てです。

メニュー表を見ると、ガパオが1,100円でシンハービールが700円でした。ということは、チケット1枚で1,800円相当の料理が食べられたことになります。

これはかなりお得ですね!

IMG_1816

3枚目のチケットは、よく行く逗子の海の家サブロク」で使いました。

チラシに載っていた、骨付ソーセージのグリルはすでになくなっていました。なので、迷わずローストビーフを選択。

サブロクのうみ呑みメニューは、1ドリンクと2きれのローストビーフでした。

今回はかなり厳選してお店を選んだので、チケットをお得に利用することができたと思います。

しかし一方で、海の家の生ビールはそれだけで700円はしますから、お店側にとっては結構しんどいイベントかもしれません。

中には、セットメニューが枝豆だけのところもありますし。。。

そんな余計な心配はともかく、しっかり楽しませて頂いた初めてのうみ呑みでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です