葉山散策で小腹が空いたら、ご当地のソウルフード「旭屋牛肉店」のコロッケパンを食べに行こう

 

今回は逗子の隣町、葉山からのグルメレポート。

訪れたのは、「葉山旭屋牛肉店」です。

葉山では有名な精肉店で、古くは石原裕次郎や桑田佳祐も食べたとか言われる、とあるB級グルメが食べられます。

京急がやっている、葉山女子旅きっぷのお土産にも指定されているものです。

店内はこんな感じです。お肉以外にも色々販売されています。

で、私はなぜかいつもごっくん馬路村(高知県名物のゆずドリンク)を来る度に買っています。

葉山のブランド肉といえば、葉山牛ですよね。

旭屋牛肉店では、貴重な葉山牛を手に入れることができます。

しかし私たちが買いに来たのはそんな高級食材ではなく、こちらの名物コロッケ。

右下にある特性葉山コロッケ(80円)でした。

そのまま頬張るのも良しなのですが、皮パンと呼ばれる専用のパンではさんで食べるのが地元流。

お店の方に頼めば、1個(87円)からでも買うことができます。

皮パンをキレイにはがしてコロッケをはさめばこの通り。葉山のソウルフード、旭屋のコロッケパンの出来上がりです。

ソースは店内に用意してありますので、ご心配なく。

皮パンが少し油っぽいのが特徴で、ジューシーなコロッケとよく合います。

葉山育ちの妻曰く、葉山の二大ブランドと言えば、げんべいサンダルとここ旭屋のコロッケなのだとか。

「葉山」と聞くとオシャレなイメージが先行するかもしれませんが、こうした昔ながらの田舎臭さも楽しめるのが葉山のいいところですね。

場所は森戸海岸のほど近く。海周りのバスなら「森戸海岸」が最寄りです。

駐車場は店前の数台分しかないので、近くのスーパー「UNION」などに停めるのが良いでしょう。

もしくは「葉山ステーション」に出店先がありますよ。

葉山牛肉店HP

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です