1/13にニューオープンしたばかりの逗子駅近のうどん屋さん「ざくろ」でさっそく食べた欲張りざくろうどん

 

京急新逗子駅から徒歩1分の場所にうどん屋さんがオープンしたと聞き、やって来ました。

その名も「ざくろ」というお店です。

店前には開店を祝うお花が並んでいる状態で、聞けばオープンしたのは1月13日(土)だそうです。

逗子にはうどんを売りにするお店がほとんど無かったので、うどん好きとしてはすごく喜ばしいニュースです。

ちょうどお昼時ということもありましょうが、店内はお客さんで埋まっていました。

女性客も多く、順調な滑り出しのように見えます。

メニューはこちらです。うどんは関西風、ご飯系のメニューもあるのですね。

ちなみに、15:00〜は居酒屋メニューが出るとのこと。

いつもならベーシックメニューから攻める筆者ですが、大好きなうどんとなると話が変わるわけで。。。

一番贅沢なざくろうどん(960円)を注文しました。

九条ねぎにとろろ、油揚げ。ほぐした豆腐がたっぷり入ってヘルシーです。

牛肉の脂がうどんにしっかりと染み込んでなかなかの食べ応えでした。

正直、関西風と聞いて少し甘めの味付けを覚悟しましたが、全然そんなことはありません。

確かに少し薄味のように思いましたが、かえって牛の脂の旨味がよく感じられて美味しかったです。

不思議なことに、最後までスープが熱々でした。何か秘密があるのかもしれません。

旨辛紅うどん(860円)も頼んでみました。

唐辛子でスープが紅色に。ちゃんと辛いです。

麺にしっかりとしたコシがあり、それでいてもっちりとした食感もあります。

続いて、すだち肉うどん(780円)。肉うどんに飽きた人への変化球としてはアリでしょう。

ただし、すだちを大量に皮ごと入れているせいで、時間がたつとえぐみが立ってくるのが気になりました。

せっかくの上質なスープがもったいないです。

炊き込みご飯(180円)ポテトサラダ(200円)もオススメです。

特にポテサラは、芋の食感が残る絶妙の茹で加減になっていて気に入りました。

場所は新逗子駅から歩いてすぐのカサハラビルの1階、以前「絆心」が入っていた所ですね。

「絆心」の後も確かエスニック系のお店が入っていたような気がしますが、でもすぐに閉店したようです。

「ざくろ」には是非とも長く続いて欲しいです。

営業時間:11:30〜23:00
電 話: 046-876-7270

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です