湘南エリアの花火で派手さでは一番だと言われている「第59回逗子海岸花火大会」は2016年も健在だった

 

逗子の花火大会はとても早いです。

しかも、平日にやります。今年の開催は6月3日(金)でした。 普通、花火大会といえば夏にやるイメージですよね。

実は昔は逗子もそうだったのですが、海岸の浸食などで警備面に問題が生じたためにこの早い時期に変更されたそうです。

逗子花火大会

湘南の花火=逗子の花火
とも言われるくらい派手さでは一番ですね

コロワイドという地元民なら泣く子も黙る大きな会社が主催しているので、予算があるのでしょう。

花火スポット

逗子海岸花火大会は湾内での打ち上げなので、海岸にいれば基本的にどこからでも鑑賞できます

穴場スポットとしてよく名前が挙がるのは披露山公園とその隣の大崎公園です。

ただし、ここは高台なので行くまでに体力と時間が必要になります。

ですので、よそから来る方にはあまりオススメしません。

海沿いのファミレス「夢庵」も花火が見えると評判らしいですが、窓際に席が取れる保証はありません。

逗子に引っ越して得したことの一つは、間違いなくこの花火大会ですね。

場所取りにも苦労しないしので気軽に楽しめるのが嬉しいです。

昨年は大雨でびしょ濡れになったのですが、今年はベスポジで良い景色を拝ませてもらいました。

夏はもう近くにある。そう感じさせてくれる初夏の行事でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です