逗子の農園で育てたサツマイモで自家製スープを作ってみた

 

ついに自家製のさつまいもを食す時が来ました。

昨年11月、うちの畑で収穫した紅あずまなると金時です。

IMG_8940

サツマイモは収穫してすぐ食べるのではなく、少し置くと良いそうです。

その方が糖分が増すとのこと。

IMG_9684

で、こちらが2ヵ月寝かせたサツマイモです。見てのとおり小ぶりです。

一番デキが良いものでこの大きさですからね。

IMG_9682

落ち葉を集めて焼き芋にするのが春からの夢だったのですが、こう不揃いで小ぶりとあっては。。。

妻と相談した結果、スープにすることにました。

IMG_9686

皮を剥いて1cm程度の厚さに切り、レンジで蒸かしたところです。そのままでも十分食べられました。甘みもあります。

水、牛乳を足してミキサーにかけ、コンソメで味付けしました。塩は不使用です。

IMG_9693

コショウをふって、オリーブオイルを少しかけて出来上がりです。

逗子の大地で育ったサツマイモを、目を閉じて味わいました。

ただのイモの汁がブレドールのパンより有り難く感じるなんて。。。これぞ、農業の醍醐味なり。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です