逗子発の釣りメディア「ORETSURI/俺釣」主催のマゴチ船に初参戦!

釣りを始めて以来、ずっと気になっていた「ORETSURI」

逗子在住の方が運営していて、定期的に釣り企画を主催しています。

第7回リストランテORETSURIの告知

で、第7回はマゴチ船ってことで、満を辞して初参戦してきました。

リストランテORETSURIは、〈釣りの部〉〈料理の部〉の二部構成で、片方だけの参加も可能。竿や仕掛けなど、全てレンタルできます。

一之瀬丸

お世話になる船宿は金沢八景の「一之瀬丸」さんです。

京急金沢八景駅から徒歩5分くらいの場所です。

総勢22名が乗船

さっそく、ライフジャケットを着用して裏手から乗船。

当日は小雨が降りしきるあいにくの天気でしたが、水温はまずまずだったと思います。

マゴチの仕掛け

予約をしておけば、仕掛けを用意してもらえます(別途料金)。

重りとか針の号数とか初心者にはややこしいので助かります。

生き餌のサイマキ

以上の仕掛けにサイマキと呼ばれる、車エビの幼体を引っ掛けます。

エビの取り付けは、釣果を左右するほど重要な工程らしいっす。

シーパラが目の前に

つーわけで、マゴチ釣りスタート。皆一斉に竿を垂らします。

ポイントは船着場から15分圏内を転々と、いずれも水深20m以内の砂泥地。

俺も釣りたい

船の上は雨風で寒いのに、海水は結構温かいものですね。

両脇の釣り座からは釣れているのに、なぜか自分の竿は曲がらない。時間だけが過ぎて行く。そして寒い。

悔し涙の帰港

結局、楽しみにしていたマゴチ船は、ほろ苦デビューとなりました。

まさか1匹も掛からないとは。とほほ。

皆さんの釣果

それでも、全員合わせれば、これだけの釣果。

釣ってる人は釣っている。

大物どれだ?

自分が釣った魚が分かるように、ピンなどで目印を付けておきます。

実は竿頭賞、大物賞など、賞品がかかっていたのです。

坊主さんへのお土産

何も釣れなかった人へは、船宿さんからアジの開きをプレゼント。

俺釣ステッカーももらって少し気分が慰められました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください