国内最古の築港遺跡、和賀江島(わがえのしま)でギンポ釣りどうでしょう?

逗子の小坪と鎌倉の材木座海岸の間にある和賀江島(わがえのしま)をご存知でしょうか?

鎌倉時代に造られた人工島で、日本最古の築港遺跡と言われています。

逗子側から見た和賀江島

明治の頃には水没してしまったそうですが、今でも干潮時には姿を現します。

小坪飯島公園から見て、遠くにある楕円形状の島がそれです。

逗子市が作成した案内板

詳しい説明はこちらの案内板をご覧下さい。

なになに?海中に石柱が建っているとのことですが。

昔々、船を係留していた杭

めっけました。なるほど、これは立派な遺跡ですね。

なんでも、周りに積み上げられたゴロタ石も人の仕業なんだとか。

狙うはギンポ

で、今回はそんな歴史深き場所でギンポ釣りに興じようと馳せ参じた次第です。

ここ和賀江島は知る人ぞ知る、否、わりと有名なギンポ釣りの名所なのであります。

ギンポ釣れるかな

浅瀬の穴釣りなので、竿は針金ハンガーなどでも応用できます。

餌は人それぞれ好みがあるようですが、今回はアオイソメでトライ。

やった、ギンポ釣れた

ゴロタ石の隙間を丹念に探っていくこと数分。

見事、ギンポ1号を釣り上げることができました。

迫り来る満ち潮

ギンポは思ったよりバレやすいです。その後、何匹か獲り逃してしまいました。

足場が非常に悪く、歩きずらいです。潮が満ちてきたら陸に戻りましょう。

当日の釣果

時間にして90分弱でしょうか。大小のギンポが5匹釣れました。

これはファミリー・フィッシングにも良いですね。

和賀江島から見た江ノ島

あったら良いなと思ったのは、小さなタモ網。ビニール袋でもOK。

釣り上げた直後にバレた際、獲り逃しを防げます。

とにかく足場が悪いので、絶対に裸足はやめましょう。ケガします。

和賀江島へは小坪飯島公園から上陸できます。

材木座方面からも行けるそうですが、自転車とか置きやすいので逗子側からの方が良さそうです。

関連記事:
逗子で釣った魚でクッキング【ギンポ(銀宝)】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください