葉山で釣りなんかどうすかね?⑥【葉山港】(釣果:メジナ、タナゴ、フグ】

釣りに訪れたのは、逗子からほど近くにある葉山港です。

当日は満を辞して冬の人気ターゲットを狙いにやって来ました。

釣り場が厳格化され、釣り人が減った葉山港

近頃、寒暖の差が激しい中、当日午前は晴れの予報。

冷たい風がやや強めながらも、海水温はそこそこ温かいはず。

エサ取りの筆頭、ウミタナゴ

まずは、お決まりのウミタナゴが連発。

なんとなく、魚たちの活性が良い気がするぞ。

冬のメジナは“寒グレ”と言って美味らしい

で、強風と戦うことしばらく。釣り人の憧れ、メジナが釣れました。

なんと、ウキ釣りのデビュー戦でいきなり本命を釣り上げたのであります。

メジナにはオナガとクチブトの2種類がある

20cm超え(最大25cm)のメジナが連発しました。これはクチブトメジナですね。

青のグラデーションが美しくて、見とれてしまいます。

こちらもエサ取りの定番、ショウサイフグ

今の時期はベラがいないので、エサ取りはタナゴとフグくらいです。

これはクサフグではなく、ショウサイフグだと思います。

トルコ香川並みの衝撃のデビュー戦

終わってみれば、メジナが9匹と大漁でした。

常連さん曰く、こんなに釣れる日は最近では珍しいらしいっす。

こりゃ週末は寒グレ料理三昧でっせ。

関連記事:
2月の葉山で釣れたメジナ“寒グレ”を使って色んな料理にトライしてみた
葉山で釣りなんかどうすかね?⑤【葉山港】(釣果:タナゴ、カマス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です