お庭で自然農園やってます 夏野菜の定植①(5/6)

今シーズンから始める「自然農法」

無理せず、できる範囲で進めていこうと思います。

雑草だらけ

自然農は、不耕起かつ無肥料雑草も取らないのが原則です。

なので、冬野菜を収穫してから、畑をほったらかしていました。

ナス&ピーマン

そこへ植えるは、ナスピーマン、それにイエローパプリカの苗。

いつもならマルチシートを敷く所ですが、今回から雑草にその役目を任せます。

インゲン

こちらは、インゲンの苗です。

種からポットで育てていました。

こちらのゴーヤは、去年収穫した実から取った種を育てたものです。

発芽率は高くはありませんが、この試みが上手くいけば画期的です。

ニンニク

今回は、ちょっとした収穫物があります。

昨年9月末に植えたニンニクに動きがありました。

ニンニクの芽

ニンニクの芽が伸びてきたので刈り取ります。

こうすることで、実を太らせるのです。

中華炒め

ニンニクの芽を収穫したのは初めてです。

炒め物にして食べたら、ちゃんとそれらしい香りがしましたよ。

関連記事:
今シーズンから「自然農法」を始めようと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください