逗子の隠れ名所、渚橋下の地下通路から覗く「トンネル富士」はいかがでしょう?

 

トンネルから見える富士山のことを「トンネル富士」と呼びます。

伊豆や山梨などには、その名所として知られる場所がいくつもありますね。

その「トンネル富士」が逗子にもあると聞いて、やって来ました。

場所は渚橋交差点付近、住所で言うと「逗子市桜山8-11」辺りです。

見つけました。このトンネルです。

「レッドロブスター:逗子店」の脇にある、大人の背丈ほどの高さしかない小さな地下通路です。

入り口に差し掛かると、早くも田越側の河口が見えました。

中へ進むと、暗闇の先にある出口が一瞬眩しく光ります。

真っ白の視界に目が慣れて、ふと現れたのがこちらの風景。

これが逗子の「トンネル富士」ですかー。

当日は天候に恵まれ、絶好の富士見日和でした。

富士山周辺の山脈まで、くっきり見渡すことができました。

現場には渚橋の海側に登る階段があるので、逗子海岸の散歩ルートに丁度いいです。

逗子には他にも、ハイランドに「錯覚富士」を楽しめる名所もあります。

せっかくですから、天気の良い日は色んな富士見スポットを訪ねてみましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です