自分でリフォーム大作戦、余った端材と廃材を組んでウッドデッキに階段を追加

以前、ウッドデッキの階段を修繕したことがありまして。

その時、階段の構造を知りました。

設置予定場所

ウッドデッキが広いので、反対側にも出やすいよう階段を追加します。

ちょうど柵が一部破損しており、解体すれば材木として再利用できそうです。

出番待ちの木々

リビングのフローリング作業で余った端材がまだまだ残っています。

工夫して組み合わせれば、材木を買い足す必要はないでしょう。

設計図なし…

階段て、作るの簡単ではないのですよ。

全体の角度とか、段と段の間隔とか、何度も試行錯誤しました。

もう一息

一番難しいのが、前後左右の水平を取りつつ、固定すること。

長さを合わせても、板が反っていたり、地面が平らじゃなかったり。

バッチリ

ちゃんと裏側からも固定します。

ビスで締め付けたときに水平がズレないように気を配ります。

やった、階段できた

最後に、防腐塗料で色付けして完成。

廃材も減らせて、一石二鳥でっせ。

ここポイント

こだわりは、横板の接合部分。凹凸を左右2ヶ所ずつ作って噛み合わせました。

工夫して板の幅を稼いだのであります!

強度的にも問題ないと思います、多分。。。

関連記事:
自分でリフォーム大作戦、杉板の端材でウッドデッキの修繕&シンクのトラブル2度あることは3度ある

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください