自分でリフォーム大作戦、杉板の端材でウッドデッキの修繕&シンクのトラブル2度あることは3度ある

自分でリフォームの続きです。

シンクの交換パーツが届くまで、外回りの修繕作業を行うことにしました。

壊れた階段

ウッドデッキの階段の1段目が壊れていたので、ずっと不便だった場所。

フローリング作業で余った杉板の端材を使って直します。

土台が割れてる

階段の土台のモルタルが割れていて、そのせいで石畳も不安定に。

これは一緒に直さないといけませんね。

モルタルを作る

モルタルは簡単なやつが出回っています。

水と混ぜるだけのインスタントモルタルが便利です。

防腐剤を塗る

土台を固めたら、杉板をカットして防腐剤を塗布します。

色は、デッキと馴染むウォルナットにしました。

やった、階段直った

水性の塗料は木によく染み込みますが、ビスに色が塗れないのが欠点。

でも、これでようやく庭とウッドデッキの出入りがしやすくなりました。

よっしゃ届いた

さて、話は変わって。シンクの交換パーツがようやく届きました。

キッチンが使えなくてとても不便だったので、到着を待ちわびていました。

ひっくり返して作業

不要なスノコを取り外し、補強用のステンレスパイプに付け替えます。

強力なネジがなかなか取れなくて苦労しました。

ウソでしょ…

いよいよかと思いきや、ここでまたもやトラブル発生!

パイプが短くてジョイントできないではあーりませんか。これでは組み立てられません。

我が家のキッチンは、いつになったら使えるようになるのでしょうか。。。


関連記事:
自分でリフォーム大作戦、キッチンのフローリングが完成したけどシンクを設置できないトラブル発生!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください