逗子のとうふ工房「とちぎや」さんと一緒に作った自家製無添加味噌をついに試食

 

逗子の豆腐屋「とちぎや」さんの味噌作り体験があったのは、春先のことでした。

いよいよ、自家製無添加味噌のご開帳と相成ります。

仕込んだ日が3月19日ですから、実に8ヶ月も熟成させたことになります。

途中、味噌樽から滲み出てくるたまり醤油を取り出したことがありましたが(9月のブログ)、開封はそれ以来です。

おそるおそる蓋を開けて、重石をどけて、ラップを剥がすとこの通り!

立派なお味噌ちゃんができておりました。これはどう見ても味噌に違いありません。

樽の底から念入りに返しを行いました。

ちょっぴり舐めてみたところ、自画自賛のお味となっておりました。

さっそく調理して試食することに。

記念すべき、自家製無添加味噌のお料理第1号は、やはり定番の。。。

お味噌汁ではなく、正解は味噌煮込みうどんでした。

うまく完成するようにできているとはいえ、自家製となると美味しさもひとしおなのであります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です