【衝撃】自宅網戸から何者かが出入りした痕跡、ウチのクサガメ、タロウ君が真犯人だった?!

我が家には御歳30になる老亀がいます。人間だと90歳くらいです。

クサガメのタロウ君です。

網戸をよじ登るタロウ君

一時期、そろそろお迎えが近いのかなと心配するくらい弱っていたこともあったのですが。

なぜか近頃、元気を取り戻しました。正直、迷惑なくらいです。

実際の映像

見て下さい、元気が有り余ったこの姿を。

あと先考えずに網戸をよじ登っています(この後、落下しています)。

再現写真

で、話は先日のこと。帰宅した際に網戸が少し開いていることに気付きました。

我が家には、部屋で放し飼いしているクサガメのタロウ君がいます。

ウインクするタロウ君

不用心はもとより、これではタロウ君にとっても危ないです。

なので、妻に注意しました(妻も自分自身を疑っていました)。

スロープで日光浴

後日、妻からタロウ君が自分で網戸を開けて外に出ていたと言われました。

「ふーん?」怪訝な顔をする私に妻は不満顔です。

だって、亀が戸を開けるなんて信じられないじゃないですか。

驚きの事実

はい、開けてました。

妻に証拠映像を突きつけられました。これには驚き、笑いました。

実際の映像

一部始終を見ていた妻によると、タロウ君は締め切った網戸を自力で開けたそうです。

それからデッキの上を徘徊し、しばらく日光浴を楽しんだとのこと。

堂々の帰還

そして、デッキから落ちることなく帰ってきたそうです。

きっとあの日もこんな感じだったのでしょう。

そのうち、自分で網戸を閉める日が来るかもしれません。

関連記事:
逗子で枕を使って眠るクサガメは、ウチのタロウ君だけでしょう
逗子で最も過保護に暮らすクサガメは、ウチのタロウ君で間違いないでしょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください