【閲覧やや注意】アシダカ軍曹と二度目の鉢合わせ(部屋の中編)

 

2年前の十五夜の晩、アシダカグモと初顔合わせをした話を書いたことがあります。

アシダカグモは見た目はアレですが、ゴキブリをも退治してくれる益虫です。

だから、巷では“軍曹”という異名を持っているそうです。

しかし、それにもかかわらず、我が家では発見したら退治するルールになっています。

詳しい経緯は、当時の記事(2016.09.16)をご覧下さい。


とはいえ、それ以来長いこと軍曹と顔を合わすことはありませんでした。

なので、すっかり彼のことは忘却の彼方へ消え去っていたのですが。。。

出ましたです!いえ、お出ましになりました(画像データによると、20:28の出来事でした)。

しかも、この度はご丁寧にお部屋の中にまで入り込んで来なすったのです。

そういえば、あの時お会いしたのはデッキの上でした。今思えば、外なのに何故あれ程大騒ぎしたのか理解に苦しみます。

でも、今回は部屋の中です。何が何でも退治しなければなりません。

私は家のルールに従って、退治に関するあらゆる策を講じましたが、すばしっこい軍曹のことですから、案の定逃げられてしまいました。

で、困ったことに、ベッドと壁の隙間に隠れられてしまい、諦めざるを得ません。

幸か不幸かルールを策定した妻は不在だったので、分かりゃしないだろうと帰宅後は黙っていることにしました。

しかし、勘のいい妻にはすぐにバレました。

ベッド周りが異様に片付いていたからです。ここでいつもの詰めの甘さが出てしまいました。


その時は何とか諌めたのですが、翌日の夜、同じ時間帯にまたまた軍曹が登場!

今度は妻と二人で頑張りました。でも、やっぱりダメでした。

カーテンの裏から外に逃げていればいいのですが。。。

今も何だか落ち着かないです。

関連記事:
【閲覧注意】もしも自宅でアシダカ軍曹と初顔合わせという事態になったら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です