うだるような暑さが続く2018年、電車で手軽に行けるファミリービーチ、逗子海岸で「ズシ浴」しましょ!

 

3連休の中日、7月15日(土)逗子海水浴場は大変な混雑ぶりでした。

夏休みはこれからが本番だというのに、まるでピーク時のような盛り上がりを見せています。

若者の海水浴離れが指摘されている昨今ですが、ビーチにいるのはたいてい若者です。

あとは子連れの家族、いわゆるファミリー層が目立ちました。

それには、やはりウォーターパーク」の開催が一役も二役も買っていることでしょう。

近々、この海上アスレチックで潜入リポートしようと思いますが、ひとまず詳細はこちらをご参照下さい。

普通に海で遊ぶだけでも、ライフジャケットを無料で借りることができます。

砂浜用の車椅子、ランディーズもあります。

海の家もたくさんあるので、お腹が空いても心配ありません。

私たちは、今年もまた「3X6(サブロク)」へ通っております。

15:00〜16:00からは、海岸中央と東浜で無料のシャワータイムがあります。

ちょっと泳ぐだけの人にはありがたいサービスです。ちなみに、公衆トイレは西・中央・東の3ヵ所です。

海岸中央にレトロなポスト(絵はがき専用)を見つけました。

オリジナルの消印を押してくれるそうなので、夏の思い出にいかがでしょう?

2018年の逗子海水浴場は期間限定で「ジャンプパーク」も出現しています。

駅から徒歩10分で行ける海水浴場ってのはなかなかありませんよ。

是非とも、この夏は「ズシ浴」で行きましょう!

関連記事:
・【朗報】「ウォーターパーク」が2018年の逗子海水浴場に復活!!「ジャンプパーク」も期間限定開催!
・逗子海岸の海の家はチャラくなくて雰囲気が良い「3X6 SABUROKU」がオススメNo.1
・逗子海水浴場で期間限定開催の「ジャンプパーク」ってどんな?次回は7/28(土)〜8/19(日)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です