葉山朝市の目玉商品、チャヤの絶品タルト&ケーキ切り落とし争奪戦に勝つためには何時から並ぶべきかお答えしましょう

逗子の隣にある港町、葉山では毎週日曜日に朝市が行われています。

おしゃれなカフェやレストランが多いこの町で、地元の名店や特産品が集まることで知られています。

場所は鐙摺(あぶずり)にある葉山港です。逗子と葉山の境界にあって、下手をすると小坪漁港より行きやすい所です。

時間は08:30〜10:30ですが、朝市名物の“あるモノ”を求めて早朝から大行列ができるのです。

その目玉商品がこちら。チャヤことLa Maree De Chaya(ラ・マレー・ド・チャヤ)」絶品タルトです。

アップル、オレンジ、洋ナシの3種類あり、それぞれホールで1,000円と大変お買い得なのです。

1袋100円のケーキの切り落としも、タルトと並んで大人気商品の一つです。

このタルトと切り落としは朝市限定で数に限りがあるため、販売開始時間にはほぼ売り切れてしまいます。

当日は07:30過ぎには現場に到着しましたが、もうこの有様でした。

ていうか、もうアウトでした!すでにタルトと切り落としは販売終了だったのです。

お店の方によると07:30前には締め切ったとのこと。これから暖かい季節に入ると、終了時間はさらに早まるそうです。

大行列の先頭の方に聞いてみると、なんと06:00から並んでいたそうです。

もはや、戦いに敗れた悔しさもありません。こりゃあ遠方の観光客には相当レベルの高い買い物ですね。

でも、葉山の朝市が盛り上がるのは、他にも心踊る地元の品々で溢れているからなのであります。

例えば、Ble Dore(ブレドール)」エシレ角食パン(530円)

全国1位に選ばれた高級なパンだけあって、食べて納得の味です。

「ブラウンスイーツ」葉山ロール&チーズケーキのセット(1,000円)も朝市限定商品です。

他にも、地元の新鮮野菜や海産物、スモークハウス葉山も出店しています。

飲食店も充実しています。

まだ冷えるこの季節、カフェリトルキッチンのスープセット(500円)でホッと一息。*写真は2名分

なんやかんやで、08:00には大賑わいの葉山の朝市でした。

ちなみに、近隣駐車場はチャヤの無料駐車場(8台)が小さいので、すぐに埋まってしまいます。

葉山港駐車場(310円/時間)が葉山マリーナより安いのでオススメします。

ご覧の通り、葉山港は逗子からほど近い距離にあります。

地元の強みを生かして、いつかタルトのリベンジを果たすつもりでいます。

※タルトの写真はTravel.jpの記事から転載させて頂きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です