桜開花後の3月下旬に関東で積雪、逗子海岸にも季節外れの雪が降り積もっていた

 

2018年3月21日、今日の雪には驚きましたね。桜が開花したばかりだというのに。

確かに、昨日の天気予報で東京に積雪が予想されていましたが、まさか逗子にもこんなに降ろうとは。

以前も書きましたが、逗子は沿岸部なので東京はおろか、横浜ですら予報の参考にならないことが多いです。

たとえ横浜は大雨でも、逗子では降っていないなんてことはざらです。

だから、ほとんどたかをくくっていたのですが、窓を開けてビックリ!!

思わず逗子海岸の様子が気になり訪れてみると、水分を多く含んだぼた雪が文字通りぼたぼたと降り積もっていました。

吹雪の中、逗子湾の沖を撮影しました。

後方に葉山港の赤灯台がうっすら写っているのが見えますでしょうか?

驚いたことに、この大雪の中、海上でSUPに興じるつわものどもを発見しました。

こちとら手がかじかんで仕方がないのに、ゼイアーソークレイジーとしか言いようがありません。

季節外れの大雪といえば、一昨年2016年の11月にありましたね。当時は54年ぶりの早い初雪でした。

それに対して、今度は20何年ぶりの遅雪なんだとか。

今日が休日で本当に良かったです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です