居心地のいい逗子の琉球居酒屋「来楽」でまったり沖縄料理に舌鼓を打つのはいかがでしょう?

 

今回は琉球居酒屋「来楽」からグルメリポートです。

逗子で沖縄食材を食べられるお店は3店舗ですが、そのうちの一つです。

場所はJR逗子駅からなぎさ通りへ入って終わりの方、オーケーストアの手前辺りです。

なお、池田通りにも全く同じ店名の居酒屋「来楽」がありますので、ご注意下さい。

逗子には他にも「くくる食堂」や「三三五五」といった沖縄料理店もありますが、私たちは好んで「来楽」へ通っています。

琉球居酒屋と言っても、一般的な居酒屋メニューもふんだんにありますよ。

まずはお店オススメのマゴチ刺(650円)から。さっそくですが、これイケました。

あのグロテスクな見た目からこんな綺麗な身が取れるのですね。マゴチが気になった方はググってみて下さい。

こちらは必ず頼むジーマーミー豆腐(550円)

落花生の香りがたまらんです。

続いて、菜の花の天ぷら(600円)

天つゆと塩と両方楽しめました。

どんどん行きましょう。

こちらは寒ブリ刺(600円)です。

サラダは海ぶどうとゴーヤのサラダ(700円)にしました。

せっかくの琉球居酒屋ですからね。

もちろんゴーヤちゃんぷるー(650円)もオーダーしました。

最近は冬でもスーパーにゴーヤが並んでいますね。

ビールに飽きたらシークワーサーサワー(450円)です。

この日はこればっかり飲んでいました。

こちらは、沖縄天ぷら三種盛り(750円)

左から、島らっきょう、ゴーヤ、アーサーです。

ご飯ものはスパムおにぎり(左、220円)がオススメです。

ポーク玉子おにぎり(右)は2個で500円です。

沖縄といえば、ソーキそばなどの麺類も欠かせません。

当日は、塩焼きそば(680円)にしました。

チヂミ(680円)も頂きました。

他に、石焼きのご飯ものやピザ、デザートなんかもあります。

沖縄料理に縛られずに色々頼めるし、とにかく「来楽」の居心地のいい雰囲気が気に入っています。

当日も気がついたら6時間くらい入り浸っておりました。どうか許して下さい。。。

関連記事:逗子に全く同じ店名の居酒屋「来楽」が2件、地魚と串焼きとうまい酒が出る「来楽」の方へも訪ねてみた

琉球居酒屋 来楽
琉球居酒屋 来楽
ジャンル:沖縄フード&居酒屋料理
アクセス:JR横須賀線逗子駅 徒歩5分
住所:〒249-0006 神奈川県逗子市逗子1-11-12 藤和ビル1F(地図
ネット予約:琉球居酒屋 来楽のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 逗子×沖縄料理
情報掲載日:2018年2月25日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です