葉山の一色海岸に産卵したウミガメの卵はやっぱり「ふ化ならず」との報道だった

 

当ブログで何度かお伝えしてきた葉山・一色海岸のウミガメ産卵・孵化の件。
7月下旬に葉山の一色海岸でウミガメが産卵してからもうすぐ2ヶ月です…9月25日
この夏葉山の一色海岸に産卵したウミガメの卵の孵化は、残念ながらほぼ絶望的…10月24日

あきらめてはいたものの、確かな情報がなかったので、心のどこかで「ひょっとしたら海に巣立ったのかな」なんて期待があったりして。

しかし、ついに「ウミガメふ化ならず」との報道を発見しました。(『鎌倉朝日新聞』より)

こちらは、10月24日の現場です。

台風21号が過ぎた後の様子ですが、報道によると、台風が上陸する前の20日時点で砂を掘り返して卵を確認していました。

本来ならば9月下旬に孵化する予定でしたから、やはり夏の長雨によって気温(地温)が上がらなかったせいなのでしょう。

残念なニュースですが、きっとまたウミガメは訪れてくれると思います。

その時を信じて待つことにしましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です