逗子・鎌倉の海を一望できるビーチハウス型レストラン「surfers(サーファーズ)」へ行ってみよう

 

2017年5月20日、快晴。すっかり初夏めいた陽気です。

こんな日にランチをするに、うってつけの場所があります。

今回ご紹介するのは、「surfers(サーファーズ)」です。

国道134号線沿いにある小さな岬の上にあって、逗子の海を見渡せるお店です。

134号線沿いと言っても、逗子海岸から小坪・鎌倉方面へ少し離れた所なので、徒歩で逗子を訪れた方には見つけにくいと思います。

夜に車で通過するとお店のネオンが目に入るので、気付く方は多いでしょう。

店内は外観から想像する通りのオシャレな雰囲気です。

少し前のカリフォルニアを想起させるような、異国情緒が漂っています。

テラス席が満席だったので、屋根付きのスペースに案内されました。こちら側にはステージもあって、時々ライブイベントが行われています。

テーブルの上にあるのはメニューです。タブロイド紙のようです。

掲載されているメニューはかなり多いのですが、当日用意できるものは限られていて、お店の方が教えてくれます。

テラス席側を撮影してみました。素敵な眺めですね。

ここの部分だけちょっとした岬になっていて、実は草がおい茂っている真下は岸壁なんです。

こちらが振り返って撮った写真です。左側に国道134号線、遠くに逗子海岸が見えます。

これで、お店が崖の上にあることが分かるでしょう。

オーダーはエントランス前のバーカウンターで行います。先に支払うシステムです。

席を伝えると、後で料理を運んできてくれます。

オーダーを待っている間にテラス席が空いたので、席を代えてもらいました。お店の方も心得たもので、快く応じて下さいました。

頼んだのは、モヒート(800円)アイスカフェラテ(600円)ナチョス(980円)です。

反対側の小坪・鎌倉方面の海も見渡せます。

大型のテーブルやソファー席もあるので、大人数でも楽しめます。結婚式の二次会などに使用されるのも納得です。

こちらはサーファーズバーガー(1,150円)です。

surfersに来た時は、いつもこのバーガーを食べています。

ご覧の通り、結構なボリュームです。

逗子の海を眺めながら、モヒートとともにバーガーを頬張る。夢見心地なり。。。

最後にデザート、ニューヨークチーズケーキ(400円)を頂きました。

もうお腹いっぱいです。

で、極め付きは2階からのこの絶景!さらにお腹いっぱいです。

「surfers」を訪れた際は、是非この景色を見ていって下さい。逗子湾の展望を独り占めできますので。

「surfers」にはショップもあります。

逗子在住のイラストレーター、花井祐介氏がデザインしたTシャツなんかも販売しています。

こちらが、詳しい立地です。鎌倉方面からだと、国道134号線沿いにトンネルを2つくぐって間もなくです。

敷地内に数台分の駐車場がありますが、これからの時期混み合って来ます。

特に暗くなってからの国道沿いにおける駐車は危ないので、近くにあるロードオアシスを利用した方が良いと思います。

なお、ライブイベントが開催される日は、逗子駅からシャトル便が出ることもあるそうです。

最後に、葉山ドローンさんが撮影した「surfers」からの夕陽をご紹介します。

「surfers」では他にも、SUPレッスンやヨガなどもやっています。詳しい情報はHPをご覧下さい。

surfers
ジャンル:ビストロ
アクセス:JR横須賀線逗子駅東口 徒歩21分
住所:〒249-0007 神奈川県逗子市新宿5-822-2(地図

周辺のお店のネット予約:
中華ダイニング 四川厨房 大船店のコース一覧
目利きの銀次 大船東口駅前店のコース一覧
土風炉 大船店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 逗子×ビストロ
情報掲載日:2017年5月21日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です