逗子でどんなシチュエーションでもハマる大衆居酒屋といえば「michi-kusa(みちくさ)」で決まりでしょ!

 

クリスマスイヴの今夜、「michi-kusa(みちくさ)」でディナーを頂くことにしました。

先日ランチでご紹介した、私たち夫婦が大好きなお店です(逗子で大人気のイタリアン「みちくさ(michi-kusa)」でランチはいかが?)。

場所は、「逗子海岸入り口」交差点から海岸方面へ入ってすぐです。

ここ「みちくさ」は記念日にも女子会にもデートにも、これからやって来る忘年会なんかにも最適な大衆居酒屋です。

店内はご覧の通り、古民家風のオシャレな内装になっています。

まだ18:00なので、お客さんの入りはこれからですね。

こちらが「おすすめメニュー」です。

黒板を見て選んで下さい。

まずはスパークリングワイン(600円)で乾杯です。

最近、冊子型のメニュー(右下)ができたようで、選びやすくなりました。

「みちくさ」はイタリア風の居酒屋なので、ワインメニューが豊富です。

スパークリングワインはリストの右側にあります。

最初に頼んだのはゴロゴロ野菜のクスクスサラダ(880円)です。初めての方はまずこれを食べて欲しいです。

バルサミコソースが効いた、割と固めのゴロゴロ野菜の食感がたまりません。

続いて前菜5種盛り合わせ(1,280円)です。どれも美味しいです。

手前のクラッカーに乗っている黄色い物体はキイロニンジンだそうです。

「おすすめメニュー」からは炙り〆サバとジャガイモのソテー(850円)を選びました。

これもオススメです。今日食べた中で、一番美味しく感じました。

肉料理はポルケッタ(980円)を注文しました。マスタードの酸味とよく合います。

不覚にもここでお腹が膨れてしまい、ピザなどを注文できませんでした。

食べたことのないバーニャカウダなんかもトライしてみたかったのですが。。。

それらについては、次の機会にご紹介します。

補足:

「みちくさ」からほど近くに「comichi(こみち)」という姉妹店がオープンしました。

こちらも近いうちに訪れてみようと思いますので、乞うご期待!!

osteria michi‐kusa
osteria michi‐kusa
ジャンル:逗子の古民家イタリアン
アクセス:JR横須賀線逗子駅 東口 徒歩6分

住所:〒249-0006 神奈川県逗子市逗子7-1-3(地図
ネット予約:osteria michi‐kusaのコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 逗子×イタリアン(イタリア料理)
情報掲載日:2017年1月28日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です