2016年末にオープンした鉄板料理の「こみち(comichi)」は逗子の人気店「みちくさ(michi-kusa)」の姉妹店

 

本日の逗子グルメはこみち(comichi)」からレポートします。

私たちが大好きな「みちくさ(michi-kusa)」の姉妹店で、昨年末にオープンしたばかりのお店です。

こちらは、鉄板料理をメインで出しています。

IMG_0052

場所は「みちくさ」から歩いてほど近くです。「銀座通り入口」交差点の「セブンイレブン:逗子7丁目店」の隣で、「オリジン弁当」の上の階にあります。

ついこの間まで、ネパール料理店が入っていた所です。

IMG_0055

無機質な階段を上がって引き戸を開けると、そこに広がっていたのは別世界。「みちくさ」と同じく古民家風の雰囲気が漂っていました。

キッチン前のカウンターなら鉄板で焼く所を目前で見れそうですね。

IMG_0075

店内は広さもあって、団体客が入れる程の席数がありました。喫煙室もあります。

ちなみに、右上の階段を上がると3名くらい入れる個室がありました。

IMG_0060

鉄板料理のメニューはこちらです。写真付きなので分かりやすいです。

まずは、鉄板焼き系とおすすめメニューをオーダーしました。

IMG_0065

こちらはカキのアヒージョ(800円)です。

カキは陸前高田は広田湾産で、「みちくさ」スタッフの出身地なのだそうです。

IMG_0067

続いて湘南豚のとん平焼(ダブル)(880円)

「これぞ定番」という風な、シンプルなお味でした。

IMG_0068

同時に湘南ねぎ焼(780円)も頂きました。

次々行きましょう。

IMG_0069

マッシュルームミンチとチーズのオムレツ
(680円)
も頼みました。

個人的にはこれが一番美味しかったです。

IMG_0070

こちらは秋谷産鮮魚のカルパッチョ(1,000円)です。

当日はイナダ?だったかな。。。いかにも「みちくさ」姉妹店のメニューです。

IMG_0071

次に注文したのは秋谷産小魚のセモリナ粉フリット(730円)

この魚はイワシだそうです。春菊と合うんですね。

IMG_0072

こちらは鉄板蒸し焼き野菜のクリーミーバーニャソース(980円)

これもなかなか良かったです。

IMG_0073

ラム肉のスパイス炒め
(900円)
も頼んでみました。

スパイスが効いたラム肉とパクチーの組み合わせがドスンと来ます。

IMG_0078

最後にアンチョビガーリックポテト(650円)を食べてもう満足。

写真を撮り忘れましたが、デザートも頂きました。ワインメニューも豊富です。

とその時、20名弱の団体客が押し寄せてきて、やがて「こみち」の熱気は最高潮になりました。

「みちくさ」もろとも、絶好調のようです。

鉄板とワイン comichi
鉄板とワイン comichi
ジャンル:逗子の鉄板居酒屋
アクセス:JR横須賀線逗子駅 東口 徒歩3分
住所:〒249-0006 神奈川県逗子市逗子7-1-60 2F(地図

周辺のお店のネット予約:
近藤のコース一覧
鎌倉山下飯店のコース一覧
山内農場 大船東口駅前店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 逗子×鉄板焼き
情報掲載日:2017年2月12日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です