リフォーム作業で判明した我が家の床下にまつわる身の毛もよだつ話、3連発どうぞ

結論から言うと、今回リフォームを行って本当に良かったです。

もしも、やっていなかったらと思うと背筋が凍る思いです。

蟻道の跡

というのは、まずはシロアリ

活動中のシロアリをこの目で見てしまった時は、ショックでした。

束が浮いている

次に、地盤沈下です。

掘りごたつを解体して床下を見た時は、シロアリ以上にショックでした。

迷路みたいな配管

この家には床下の点検口が全くなかったため、気が付く術がありません。

とどめは、キッチンの床下を開いて判明したショッキングな出来事です。

水道屋さんの救助

住み始めた時から気になっていたキッチンの排水。流れが悪かったんです。

その理由が判明しました。排水管が完全に詰まっていたんです。完全に!

詰まりの原因

今回、配管変更のために手配した水道屋さんに詰まりを直してもらいました。

白い塊は、固まった油分です。20分以上かけて掻き出しました。

だから臭かったのか

排水マスが完全に詰まっていたのに、今までどう流れていたのかというと。

シンクの①と食洗機の②(不使用)の排水が、分岐している旧排水管の③から床下へ垂れ流れていたのです! ※③が封印されていなかった!

露わになった床下

越して来て丸2ヵ月経ちました。これまで、ずっとキッチン排水を全て床下へ垂れ流していたのです。

危うくこれからも、ひたすら床下へ流し続けるところでした。考えるとゾッとします。

配管すっきり

あの迷路みたいな配管が綺麗に片付きました。

シロアリ・地盤・排水問題は、全てが連動している気もします。中古物件を探す際は、必ずチェックしましょう。


関連記事:
新居に忍び寄る白い影 -シロアリ警報発生!!
自分でリフォーム大作戦、自宅を地盤沈下から救え!
自分でリフォーム大作戦、システムキッチンと食器棚、床板を解体する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください