灼熱の熱波到来、2019年の逗子海水浴場は例年の活気を取り戻している

今年の7月は、記録的な日照時間の少なさが話題になっていましたね。

8月に入り、ようやく夏らしい天気が到来。逗子にもセミの声が鳴り響いています。

若者の海離れって本当?

週末ともなれば、色んな層のお客さんでいっぱいです。

家族づれや若者同士、外国人の家族も目立つようになってきました。

海上アスレチックあるよ

逗子海水浴場の目玉、ウォーターパーク

今こそ遊びに行くにふさわしいタイミングです!

常に臨戦態勢

海岸を散歩していると、ライフガードの方と多くすれ違いました。

これだけ沢山のお客さんがいると、安全対策が大変でしょうね。

「サブロク」のハンバーガー

逗子海水浴場には40件近くの海の家が並んでいます。

また、子供用のライフジャケットは無料で貸し出されています。

落差がすごい

そんなわけで、賑わっている逗子海岸を見てホッとしました。

この調子で、どうにか先月の不景気を吹っ飛ばしてもらいたいところです。

関連記事:
【朗報】2019年も逗子海岸に海上アスレチック「ウォーターパーク」が登場!海水浴期間は6/28(金)〜9/1(日)
逗子の海に浮かぶアスレチック「逗子ウォーターパーク」へ遊びに行ってきた体験リポートをどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください