葉山港から見た「第54回葉山海岸花火大会 2019」リポートします

鎌倉の花火大会が終わり、はや2週間。

今宵は「第54回葉山海岸花火大会」が開催されました。

駐車場が増設中

打ち上がるのは森戸・一色海岸の沖。なので逗子海岸から見ていた時期もありました。

でも、最近は葉山港へ通っています。

台船が遠くに見える

葉山港は通常、夏季でも夕方には閉門されますが、この日は別。

特別解放される階段状のデッキは居心地が良く、眺めも良いです。

一色会場ではメッセージが流れるらしい

19:30、打ち上げ開始。

約40分の間に、1,100発の花火が舞い上がります。

水中花火もあったよ

当日は南西風が強く心配しましたが、ちゃんと上がるものですね。

おかげさまで、今年も楽しませていただきました。

秋に予定されている逗子の花火大会もうまく進むと良いですね。

関連記事:
逗子の小坪飯島公園から見た「第71回鎌倉花火大会 2019」リポートします
明暗分けた鎌倉・葉山の花火大会2018、葉山花火大会の穴場スポット教えます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください