逗子で農園やってます トマトの苗を定植

2019年のG.W.は雨が多いですねえ。

こないだまで雨が降らなくて困っていたら、こんな時に降るなんて。

そら豆

先月、満開に花が咲いていたソラマメは、大きく実ろうとしています。

空を向いて実ができるから、そら豆と言うそうです。

じゃがいも

その隣で急成長しているのが、ジャガイモです。

毎年葉っぱを虫に喰われてしまうので心配しています。

玉ねぎ

タマネギは、もうふた息くらいですかね。

ウリ科の夏野菜の定植が控えているので、早く実らせて収穫したい所です。

トマト

で、今回はトマトの苗を定植しました。

自宅で種から育てていたミニトマト。アイコ系も追加する予定です。

自宅で作った手作り堆肥

あとはニンジンの畝を一掃し、自宅のダンボールコンポストで作った堆肥を混ぜて土作り。

コーンの畝にする予定です。

夏野菜への過渡期

限られたスペースでの畑作業なので、季節野菜を入れ替えるタイミングが難しいです。

土作りの時間も足りないし、連作障害のリスクも避けられません。

加えて今後は害虫やらカラスやら、もろもろ問題が出てくることでしょう。

関連記事:
【途中経過】ごみ処理有料制の逗子市、エコで経済的な手作り「段ボールコンポスト」で生ごみの減量にトライしてみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください