遥か彼方の台風22号(950hpa)の余波で逗子海岸にビッグウェーブ到来!!

 

今月初旬に台風21号の大波が訪れたばかりの逗子海岸。

今度は同22号の余波が到来し、サーファーが大勢押し寄せました。

当日、9月17日(月)は15:00頃が干潮でした。

次第に波は静かになっていくだろうと思いきや、夕方まで大波が収まりませんでした。

台風22号は逗子どころか日本すらカスリもしていません。海岸へ訪れた時間には天気図から消えているくらいです。

数日かけてこれほどの波がやって来るとは、よほどの規模だったことが分かります。

波質はほぼダンパー。短いセット間隔の合間を見て沖に出なければ、体力を消耗してしまいます。

あまりの波の高さに、一度は心が折れてしまいました。

こちらが当日の映像です。SUPの人も多いですね。

こういうんじゃなくて、程よい波が来ないものですかね。初心者にはきつかったです。

関連記事:
「非常に強い」台風21号が過ぎ去った逗子海岸にサーファー来たる

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です